満足度の高い色の選び方|カップルで選びたい婚約指輪|女性が好むものを見つけよう

カップルで選びたい婚約指輪|女性が好むものを見つけよう

ウェディング

満足度の高い色の選び方

リング

色選びも重要なポイント

結婚指輪を決める時は、色選びも重要なポイントなので選び方を工夫しましょう。婚約指輪は宝石の色がメインカラーになりますが、結婚指輪の場合、素材の色が地金の色を決定します。結婚指輪はシルバー系のプラチナと、文字通り金色のゴールドが定番素材です。ゴールドは配合する割合で同じ素材でも色味はかなり変化します。プラチナに誓いホワイトゴールドもあれば、黄色みがかったイエローゴールド、キュートなピンクゴールドも人気があります。最近はツートーンカラーも流行っているので、シルバーとゴールドの2色使いのパターンもあります。指に嵌めた時の肌の色の相性もありますし、実際に嵌めてみてしっくりくるカラー、似合うカラーを見極めましょう。ちなみに、日本では8割以上のカップルがプラチナを選んでいます。

ゴールドのカラーの選び方

結婚指輪はプラチナがとても人気がありますが、そのために「人と同じようなリングをつけたくない」とあえてゴールドを選ぶ方も少なくありません。元々海外ではゴールドの結婚指輪が主流です。資産価値もとても高く、ゴージャスな雰囲気が魅力です。ただ、ゴールドは何種類もありますから、好みはもちろん肌の色との相性も決め手になります。実際にイエローベースとブルーベースのアクセサリーを身につけてみて、違和感を感じない方が似合うカラーです。一般的にはよく日に焼けた健康的な肌色の方はイエローゴールド、色の白い方はブルーベースのシルバーに近いゴールドが似合うとされています。自分の感想はもちろん、パートナーの意見も参考にして選びましょう。